ほぼ週刊★平民貴族

面白き ことも無き世を 面白く

生き方・考え方

意識低い感じで、安倍総理との8年間を振り返ってみた。

予想は出来たけど、やはり衝撃でした。昨日、8月28日に安倍総理大臣が持病の悪化を理由に辞職を表明されました。2012年12月26日に二度目の就任を果たしてから昨日までの約8年。その評価につきましては、頭の良い人達が具体的な数字を挙げながら解説してると…

gym masterを売ってくれたマスターの話

今週のお題「お気に入りのTシャツ」ここ数年新しい服なんて殆ど買っていない。ワイシャツやスラックスなんかは買い足すけど私服は本当にこれがまるで買わなくなった。大学在学中から社会人になって五年目くらいまではお洒落するのめちゃくちゃすきだったんだ…

「来年の私たちってどうなってるのかな?」

公式ホームページより引用この2020年の7月26日にアイドルマスターシリーズが15周年を迎えました。実は自分も三年前からデレステを始めていて、中断期間挟みながら細々とプロデュースを続けてます。さて、そんなアイドルマスターは複数のシリーズに別れてい…

7日間も要らないブックカバーチャレンジ

Facebookを中心に、7日間かけて7冊の本を紹介する、ブックカバーチャレンジが流行ってます。自分としては読書は数ではなくて質だと思うので、何冊も読むよりも良書を1冊しっかりと読み込む派です。なので、7日間かけて7冊薦めるのではなく大学時代に西…

#検察庁法改正案に抗議します とは何ぞや

#検察庁法改正案に抗議します突如としてトレンドに上がったこのタグ見ると、お馴染みの活動家から、普段は政治的発言を控えてる著名な方までこのタグを用いてなんか怒ってる何を怒ってるのか知りたいと思ってタグのついたツイートを見ても活動家のお歴々の感…

備忘録がてらコロナウィルス関連を振り返ってみる

とりあえず新型コロナウィルスについてなんか書いとかなきゃなと思って久しぶりにブログ書いてます。渦中にいると、その場その場で判断してやっていくしかない感じになってこの騒動がおわっても学びも糧も成長も何も得られずじまいになるんじゃないかなと思…

【成長】に囚われるな

1月も20日を過ぎました。最後のセンター試験が終わり、受験シーズン真っ盛りですが受験生に限らず、新年度を控えて慌ただしく動いてる方も多いと思います。自分が勤める会社でも新入社員を迎え入れる準備でバタバタしています。そんな中、頭を悩ますのが昨…

大人になった今だから出来る子どものような我が儘を

今週のお題「二十歳」世間では今日、明日が成人式ということに因んで久しぶりのブログは大人になったと感じた時について書いていきたいと思います。大人になったと感じられた瞬間は幾つもあるのですがそのどれもが、子どもの時には出来なかったことを我慢し…

FGO二部五章はボヘミアン・ラプソディだった。

レインマン以来、久しく涙を流した映画がボヘミアン・ラプソディならゲームにおいて初めて涙するほど心を動かされた作品が、先日リリースされたばかりのFate Grand Order 2部5章 神代巨神海洋アトランティスだった。今日は、そんなボヘミアン・ラプソディと…

消えていく香りといつか来る終わりと

衣服に残る洗剤の香りを強く意識するようになったのはいつからだろうか。実家に住んでいた当時、家の洗濯物から香る洗剤の匂いなんかは気にも留めなかった。 それはあって当たり前の、匂いと言うよりはもはや空気そのものだったからだ。大学生になって一人暮…

【年収200万の自己投資】電気グリル鍋を買ったことで生活が一変したお話

本格的な冬になってきました。今回は、かつて自分が電気グリル鍋を買った時のことを自己投資という観点から振り返っていきたいと思います。 最初にするべき自己投資は節約しながら生活を豊かにすること 電気鍋グリルを買った理由 カセットコンロとの比較 実…

【年収200万独り暮らしから始める自己投資】読書編:本屋で流行りのビジネス書を買う前に……

とかく最近思うのは、自己投資と言って闇雲にお金を使わせようとする人が多いなぁということです。言いたいことは分かるんです。教養を深める為の本や趣味を充実させるた為のアイテム旅行や習い事と言った経験などお金で得られるものはたくさんあります。投…

大河で敗戦処理した井上真央が少年寅次郎で完封勝利をあげるまで

今週のお題「〇〇の成長」 昔から芸能人にあまり興味がなかった自分が 井上真央という女優を知ったのは高校生の頃に流行ったドラマ「花より男子」のヒロインを演じた頃でした。とは言え当時クラスではヒロインを演じる彼女ではなく道明寺や花沢といったF4…

独りでも出来る、落ち込んだ時に心を整えるための3つの事前準備

先日、とても気分が落ち込む出来事がありました。どれだけ経験を重ねても、嫌なこと辛いことがあれば人は傷つき落ちこみます。そして何度も何度も立ち直っていくのですがこうした事が繰り返されるうちに、自分はこう思うようになっていきました。いざその時…

山口県萩市は住んでいる人が街を特別にしている

田床山から撮った萩市内の様子 山口県内でも異彩を放つ街、萩 萩市という町は元気なお年寄りがたくさんいます。これは城下町でありながら漁師町でもあるから当然と言えば当然なのかもしれません。自分は仕事で山口県内の営業所を転々として、萩市を担当して…

心の為の運動を

今週のお題「運動不足」実は先月末から週1でスポーツジムに通い、ヨガを習い始めました。ヨガにした理由は体を鍛える以上に心を整えたかったからです。自分はとにかく歯軋りが酷いんです。歯軋りの大きな原因の1つはストレスと言われていて、そのストレス…

自らの資質と向き合うことで、はじめて部下や後輩と向き合えた話

今週のお題「夏を振り返る」はてなブログさんの今週のテーマに便乗して、少し仕事のことを振り返ってみます。 上司との関係に苦しんでいた頃 自分の資質と向き合う段階へ ①思う存分徹底して言葉を使って業務を管理する ②事前対応、プランニングと振り返りは…

お手軽に残暑を乗り切る2つの方法

今週のお題「残暑を乗り切る」今回は自分がこの夏実践したお手軽に残暑を乗り切る3つの方法を書いていきたいと思います。お手軽って大事ですよね。夏の一番暑い時が過ぎたからといって仕事や家事、夏休み中の学生さんでも部活に塾と忙しさは変わらず纏まった…

この時期の人生最大の危機と言えば

今週のお題「人生最大の危機」人生最大の危機、と聞いて自分が思い出すのは5年前に脱水症状をおこして、死にかけたことです。その当時の自分は外に飲みに出かけることが多くて、その夜もスポーツバーでサッカーの試合を見ながらご機嫌でビールを飲んでまし…

7月振り返り

たった1月でも振り返ると色々忘れかけていて一生懸命ガムシャラに生きてるだけじゃ何も残らないような、それってとても寂しいようなそんな気がします。実は前月が目標未達成で今月はその6月分のマイナスを取り返す為に躍起になっており、昨日ようやく達成…

半年前のことでも以外と忘れてるもので

今週のお題「2019年上半期」1月 思い返せば一月末に宇部から引っ越したのが遥か昔のように感じます。この引っ越しから人生楽しくなってきたところがあってブログ始めたのも引っ越しが決まった1月からでした。www.forumromanum.me 2月 一番覚えているのは…

社会人としての在り方という仕事以前の問題で躓いている人へ

新入社員がこの春に入社してもうすぐ3ヶ月が経とうとしています。社会人として良いスタートが切れた人もいれば、思うようにいかず悩んでる人もいると思います。この記事では、仕事以前の問題で躓いている新社会人の皆さんとそんな彼らの育成に関わる全ての…

イジメを経験した人間が川崎殺傷事件で感じたこと

川崎市で起きた殺傷事件から今日で一週間が経ちました。 犯行直後に犯人が自殺したこともあり動機や原因、犯人のバックボーンについて色々と報じられていますが真実が明らかになる日は来ないのでしょう。またこの事件の影響を受けて、元農水次官の男性が40代…

もはや古代ローマの会いにいけるアイドル!? ウェスタの巫女から神が神である条件を考えてみる

今週のお題「アイドルをつづる」アイドルとは今では熱狂的な人気を集める(それこそ宗教を彷彿とさせるように)芸能人を差す言葉ですが元々英語で偶像を意味します。そして偶像とは崇拝の対象とする目的のもと神仏を模して作られた物です。このアイドルという…

ワークスアプリケーションズの採用選考を受けたことがある立場から言いたいこと

business.nikkei.com今年の1月のニュースにも関わらず何故かTwitterのタイムライン上でこのニュースに関するツイートを良く見かけるようになりました。実は自分はこの会社の新卒採用選考を受けたことがあり今回は折角なので当時を振り返っていきたいと思い…

10連休を祝えなかったあなたと

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」皆さんはこの10連休をどのように過ごされたでしょうか。自分は映画を見たり外でビールを飲んだりと充実した休日を挟みながら仕事に励んでました。まさに令和フィーバーでお店は半月分の売り上げを稼ぎ出すまでの大繁…

平成を私はどのように生きたのか?

平成生まれなので自分にとって平成を振り返ることは、これまでの人生を振り返ることになります。昭和から生きてる方だと「昭和の自分に比べて、平成の自分は良くやった」みたいな比較が出来るので羨ましいと思います。そういう意味でも時代の区切りがつくの…

東京大学入学式祝辞で感じたこと

あくまで私が感じたことです。批判するつもりで書いたものではないのでそこのところよろしくお願いします。祝辞全文は以下のリンクからwww.u-tokyo.ac.jp 冒頭で東京医科大不正入試問題を取り上げたことについて その他女子学生を取り巻く状況について 女性…

下松工業高校の事件について思うこと

今回は下松工業高校で起きたとされる教師による生徒へのいじめについて思うところを書いてみます。そもそもどんな事件かまだご存知無い方は下のリンクをどうぞ。www3.nhk.or.jp 責任者がこの問題を把握したのはいつなのか そもそも学校と教育委員会はどんな…

今週のお題 「卒業」

今週のお題「卒業」私にとって一番卒業らしい卒業と言えば大学の卒業かなと思います。小、中、高と上がっていく時は卒業しても何人かは進学先で顔を合わせる人がいたので、あまりお別れや区切りといった実感が持てませんでした。だけど大学の卒業式後ゼミの…