ほぼ週刊★平民貴族

心豊かに生きることをテーマにした雑誌ブログ。主に映画と歴史と書籍について書いています。

独り言

消えていく香りといつか来る終わりと

衣服に残る洗剤の香りを強く意識するようになったのはいつからだろうか。実家に住んでいた当時、家の洗濯物から香る洗剤の匂いなんかは気にも留めなかった。 それはあって当たり前の、匂いと言うよりはもはや空気そのものだったからだ。大学生になって一人暮…

大河で敗戦処理した井上真央が少年寅次郎で完封勝利をあげるまで

今週のお題「〇〇の成長」 昔から芸能人にあまり興味がなかった自分が 井上真央という女優を知ったのは高校生の頃に流行ったドラマ「花より男子」のヒロインを演じた頃でした。とは言え当時クラスではヒロインを演じる彼女ではなく道明寺や花沢といったF4…

自らの資質と向き合うことで、はじめて部下や後輩と向き合えた話

今週のお題「夏を振り返る」はてなブログさんの今週のテーマに便乗して、少し仕事のことを振り返ってみます。 上司との関係に苦しんでいた頃 自分の資質と向き合う段階へ ①思う存分徹底して言葉を使って業務を管理する ②事前対応、プランニングと振り返りは…

この時期の人生最大の危機と言えば

今週のお題「人生最大の危機」人生最大の危機、と聞いて自分が思い出すのは5年前に脱水症状をおこして、死にかけたことです。その当時の自分は外に飲みに出かけることが多くて、その夜もスポーツバーでサッカーの試合を見ながらご機嫌でビールを飲んでまし…

今週のお題 「卒業」

今週のお題「卒業」私にとって一番卒業らしい卒業と言えば大学の卒業かなと思います。小、中、高と上がっていく時は卒業しても何人かは進学先で顔を合わせる人がいたので、あまりお別れや区切りといった実感が持てませんでした。だけど大学の卒業式後ゼミの…

職場の後輩の恋バナを聞くことが最近多くて…

お題「恋バナ」 恋愛観に限らず、人との接し方について色々と考えさせられる今日この頃です。今まで私は人から嫌われることが本当に苦手でした。もっと正確に言うと、自分を嫌ってる相手との接し方を今一決めかねてるところがあるのです。今、私は職場の後輩…

今週のお題「わたしの節分」

今週のお題「わたしの節分」 自分にとって節分は唯一と言っても良いほど、「忙しくない行事」になるんですよね。だからとても心穏やかに過ごすことができます。お盆や、クリスマス、正月が忙しすぎると言うのもあるんでしょうが。 ちなみに豆を撒いたり、恵…

1月が明日で終わる

そうなんです1月が明日で終わります。年始らしくスタートダッシュが切れた人もそうでない人もいらっしゃると思います。自分は言うまでもなく後者です。年末年始は仕事が忙しく、一息つく間もありませんでした。で、年末年始忙しいからと言ってその後纏まっ…

雪の日の仕事

雪の日の仕事は本当にちょっとしたことがストレスになります。いつもと同じ道なのに今日はスリップや事故に巻き込まれるかもと普段の何倍も注意することになる。いつもよりお客さんが少なくなるから売り上げや在庫のことも普段以上に気になる。他にも自覚し…