ほぼ週刊★平民貴族

面白き ことも無き世を 面白く

今からでも見て欲しい!アニメ【映像研には手を出すな!】に手を出してしまった話

広告

f:id:Guria:20200227105754j:plain

今期一番のアニメと話題の【映像研には手を出すな!】

既に8話まで終わり、残りもあと僅かになりました。

最初見逃したからもういいやってなってる人いませんか??

ちょっと待って!

自分も1話~4話を見逃して途中から見たけど、めっちゃ楽しめているので今からでも良いので是非見て欲しい!!

今回は、そんなアニメ【映像研には手を出すな!】の魅力をお伝えします。

【映像研には手を出すな!】とは

映像研には手を出すな!(以下映像研)は、3人の女子高生が映像研究会を立ち上げ、様々な壁を乗り越えながらアニメ製作に打ち込んでいく姿を描いた作品です。

原作は【月刊スピリッツ】にて連載されている漫画で、作者は大童 澄瞳(おおわら すみと)さん。

本作がデビュー作なのですが、高校時代には映画部で映像製作を経験し、その後美大に進学し、卒業後に独学でアニメーションを製作を勉強した異色の経歴の持ち主です。

こうした作者のリアルな体験が反映されているのが本作の魅力のひとつと言えるでしょう。

原作も気になるという方は是非ビッグコミックさんの公式サイトへ

今なら試し読みも増量中です!

bigcomicbros.net

とにかく見てるだけでも楽しい

映像研は目で見て楽しむ遊び心に満ちた作品です。

まず、最初に目に飛び込んでくるのが

主人公3人が通う芝浜高校をはじめとしたユニークな構造をした建築物の数々。

高低差のある土地に複数の建物が乱立し、それらが地下道や渡り廊下で繋がった迷路のような造りは、見てるだけでワクワクします。

かく言う自分も、アニメ製作には興味が無いと粗筋だけを見て食わず嫌いをしていましたが

このユニークで独特な世界観を目の当たりにして一気に引き込まれてしまいました。

話の内容に興味が湧かない人も、是非一度手に取ってみることをオススメします。

特徴的な演出がアニメによって更にパワーアップ

映像研の大きな特徴に、現実と空想とがない交ぜになった独特な演出があります。

部室の修繕が宇宙船の修復ミッションになったり

作品の設定を練る時には、登場人物がその世界に入り込み戦車やロボットが縦横無尽に動き回ります。

斬新で派手な演出で、アニメ化によって視覚的なインパクトはより一層引き立ちます。

しかし、見た目の斬新さ派手さだけがこの演出の魅力ではありません。

映像研の独特の表現が本当に伝えたかったもの

それは、頭の中にあるアイデアを形にすることの面白さを視覚的に表現しているという点です。

この言葉では伝えられない面白さをここまで的確に表現出来た作品は今まで無かったと思います。

これこそが創作の醍醐味であり、彼女たちのモチベーションなんですよね。

そこに魅力を感じて共感するからこそ

彼女たちが楽しそうに取り組んでる姿を見てるとこちらまで嬉しくなるし

何としてでも作品を完成させようとする彼女たちの頑張りを応援したくなる

映像研から目が離せなくなってしまうわけです。

最後に

とにかく今からでも遅くは無いので、映像研を見てください。

絶対後悔はさせません。

というか見ない方が後悔しますって💦

アニメ【映像研には手を出すな!】は

日曜日の24時10分(関西地方は24時45分)から放送しています

調度、3月1日放送分から新章に入ります。

これまでのお話が気になる方はコミックスで予習して見てください。