ほぼ週刊★平民貴族

心豊かに生きることをテーマにした雑誌ブログ。主に映画と歴史と書籍について書いています。

10連休を祝えなかったあなたと

広告

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

皆さんはこの10連休をどのように過ごされたでしょうか。

自分は映画を見たり外でビールを飲んだりと充実した休日を挟みながら

仕事に励んでました。

まさに令和フィーバーでお店は半月分の売り上げを稼ぎ出すまでの大繁盛。

商売人としては最高のスタートを切れました。




けど悲しい出来事もありました。

親しい友人の飼っていた猫が5月3日の朝、虹の橋を渡りました。

昨年の秋ごろに重い病気が見つかって

二歳を迎えることも出来ませんでした

自分もその猫は子猫の頃から知っていて

とても可愛がっていたのでとても悲しかったし

何より友人がその子の為にどれだけ愛情を注いでいたかを知っているので

そのことを思うと悔しくてやりきれなくて

どんな言葉をかけて良いのか分かりません。



未だに感情に言葉が追い付いてこなくて

自分はこんなに語彙のない人間だったのかと驚かされます。



今もまだ色んな思いが頭の中をぐるぐる駆け巡っていて

本当のことは何も分かってないんだろうけど

でも何となく今、これだけは言葉にして残しておきたいって想いがあります

それは

非力が決して無力では無いように

意味が無いことは価値が無いことでは無いということです。


本当のところは分からないです。

けど自分はそう信じたい。

神様がいるってことより信じたいんです。


二年足らずで終わった命も

その命に最後まで寄り添って愛情を注いだ友人の献身も

自分にとってとても尊いものでした。



この10連休を祝うことが出来なかった人も

きっと同じくらい尊いんだと自分は思います。

痛みも苦しみも失敗もあなたからあなたの価値を奪わない。


本当のところは分からないです

けど自分はそう信じてます。