ほぼ週刊★平民貴族

心豊かに生きることをテーマにした雑誌ブログ。主に映画と歴史と書籍について書いています。

映画レビュー④ アイアンマン

広告

この春はマーベル強化月間です。

アベンジャーズ/エンドゲームの公開に向けて関連作品をもう一度全て見直そうと思います。

なるべく公開順に見直そうと言うことで、まず最初に見たのは2008年公開の「アイアンマン」です。


アベンジャーズに連なる作品の多くは登場人物紹介的な側面があるのですが、これもそのうちの1つでアベンジャーズの中心人物であるアイアンマンの誕生の物語です。

はじまりの物語というのは描き方がととも難しい。

既に知っている人にとって冗長になりすぎないように、そしてこれから初めて知る人にとっては丁寧に描かれている必要があります。

その点本作は説明的になりすぎないようにテンポ良く話が進んで二度目の視聴にも関わらず退屈しませんでした。

その後のシリーズでもアベンジャーズの主要人物として人気を博していくことになるアイアンマンことトニー・スタークですが、本作でその魅力溢れるキャラクターを活き活きと描けたからこそファンの心を掴んだのだと思います。

そういった意味でもアベンジャーズシリーズをより楽しむ上で、やはりこのアイアンマンは必修とも言えそうです。