ほぼ週刊★平民貴族

心豊かに生きることをテーマにした雑誌ブログ。主に映画と歴史と書籍について書いています。

サクラの写真に挑戦しました

広告

今週のお題「桜」

毎年この季節になると散歩がてら桜の写真を撮ります。

f:id:Guria:20190404094035j:plainf:id:Guria:20190404094110j:plain

これが今年撮った写真。

今年は桜の開花が比較的遅いのか、撮った時点ではま五部咲きくらいでした。

それにしてもサクラの写真は難しいです。

綺麗だな、写真に残したいなと思って撮るのに

撮った写真にはその時感じた美しさが表現できていないようなそんな感じがする。

綺麗なものを撮ることと、綺麗に撮ることとは全然違う。

燃えよドラゴンと燃えよドラゴンズくらい違うのでしょう。


カメラに詳しい人が教えてくれたのですが
①主役と脇役を意識
②被写体を線やリズムを意識して配置
③場所や雰囲気をシンプルに醸し出す

このあたりを意識するとスッキリと綺麗な写真に仕上がるそうです。

私も色々試行錯誤をしてますが、中々自分では分からないものです。


それにしても、ちゃんと意識して周りを見れば身近なところに綺麗なものがたくさんあるんですね。

思わずシャッターを切りたくなる。

そんな瞬間があることは上手な写真が撮れたことよりも幸せなことだと思います。