ほぼ週刊★平民貴族

心豊かに生きることをテーマにした雑誌ブログ。主に映画と歴史と書籍について書いています。

今週のお題「わたしの節分」

広告

今週のお題「わたしの節分」


自分にとって節分は唯一と言っても良いほど、「忙しくない行事」になるんですよね。

だからとても心穏やかに過ごすことができます。

お盆や、クリスマス、正月が忙しすぎると言うのもあるんでしょうが。


ちなみに豆を撒いたり、恵方巻やイワシを食べたりはしてないです。

これが自分でも不思議です。

クリスマスやお正月の時期なんかは、本当に周りが羨ましくなって

自分もチキンやケーキを食べたい、おせちやお雑煮を食べたいぞ!

ってなるんですが、この節分に至ってはなんとも思わない。

いや、でも七夕とか土用の牛なんかも興味湧かないしな…

ハロウィーンは楽しみたい、羨ましい笑

この違いなんなんだろうな~。特に意味は無いのでしょうか。


こうして振り返ると、せっかくなら楽しめるときに季節ごとの行事を楽しんだ方が良いのかもしれませんね。

同じアホならおどらにゃ損々というわけではありませんが。


それなら今年は花見に行きたいな。

桜を見ながらお酒飲みたい( ・∀・)

中々会社の同僚とだと時間会わないから、なんなら一人でも楽しめるようになんか工夫出来ないだろうかな